マルハチ村松の安全・安心への取組み

弊社では、全工場で国際規格FSSC22000を取得し、安全・安心な商品をお客様にお届けするために、日々品質向上に取り組んでおります。
弊社の経営理念「信頼を積重ね、皆で幸せを分かち合いましょう。」に基づき、食品安全方針を定め順守・実行いたしております。

食品安全方針

  1. お客様に安全・安心な食品をお届けし、安心して使用又は食していただくことで健やかな社会の実現に貢献致します。
  2. 製品安全性確保のため、製造販売工程の継続的な改善を行います。
  3. 国際規格FSSC22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築・維持し継続的改善を行い、常に安全・安心な製品をお客様に提供できるように努力いたします。
  4. 食品安全方針及び食品に関連する法令・規制要求事項およびお互いに合意したお客様の食品安全要求事項を順守します。そのため、食品安全方針と共に関係法規制を順守する相手とのみ取引をいたします。
  5. この方針は、パート・アルバイト、派遣社員を含む全従業員に周知、実施、維持すると共に、適切性維持のために随時見直しを行います。
    さらに食品安全のための全体研修やマネジメントレビューなど内部でのコミュニケーション活動を定期的に行います。
  6. 各部門は、この方針に従って、食品安全目標を設定し具体的に方針展開を実施すると共に、随時見直しを行います。

品質保証体制

原料管理

  • 弊社独自の節類の調達ルートにより、安全な物を調達しております。
  • 節類を含む全ての調達した原料は、弊社受け入れ基準に基づき検査を実施し、安全な原料のみを使用しております。
  • 原料情報は、弊社書式原料規格書を元に管理し、適切な食品表示に取組んでおります。

    製造・工程管理

  • 弊社管理基準に基づき、衛生管理、工程管理、施設・設備の管理等を行っております。
  • 内部監査及び5Sパトロール、食品安全会議を定期的に実施し、改善に取組んでおります。

    検査・品質管理

  • 弊社管理基準に基づき、官能検査、微生物検査、理化学検査等を実施し、社内規格およびお客様と合意した規格合格品のみを出荷致しております。
  • 弊社では、HPLC、アミノ酸アナライザー、FT-IR、蛍光X線分析装置等を配備し弊社の品質管理及びお客様からのクレームに対して迅速な対応が出来る体制を構築しております。

物流管理

  • 本社横に、流通センターを設置し、自動倉庫システムにより保管管理及び適切な配送を実施しております。